表紙観音霊場城東西国三十三観音 > 霊場について

 霊場について

 ■霊場の証

 ■数ヶ寺を除いては、ほとんどの札所で霊場名でもある
  「城東西国第〜番札所」の文字を見つけられると思う

 ■札所一覧表
  30番長谷山観音の入口には「札所一覧表」が作成し貼られていた


 ■住宅地図
  住宅地図にも「尾張城東西国札所」の文字が確認できる
  カーナビでも詳細設定にすると表示される機器もある
 ■御朱印

 ■予約確認必要かも…
  住職さんのおられる札所では御朱印も頂けるが、住職さんのいない
  札所も数カ所あり、地元の方が管理されている札所もある。
  ただ、地元の方が管理されている札所には温度差があり、
  御朱印が必要な場合は、確認作業が必要だと思われる。

 ■現状

 ■エリア
 城東と言うくらいですから、名古屋城の東に広がる霊場になります
 1番の長久手町から始まり、最後の33番も長久手で終わります

 長久手町→日進市→東郷町→豊明市→名古屋市天白区→昭和区
 →瑞穂区→千種区→東区→名東区→尾張旭市→瀬戸市→長久手町
 といった感じで時計回りに札所を巡ります。

 ■観音寺と観音堂
 全三十三ヶ寺の中に「観音寺」や「観音堂」が八札所もあり、
 各霊場の中でも極めて同一の名前が多い霊場だと思う

 ■巡礼の諸注意

 ■城東西国を巡礼される方は少ないと思われ、納経を求めなければ
  車で1日程度で回れると思う。

 「観音の日」とされる毎月18日、特に春や秋などを選択すると
 巡礼しやすいのではないかと考える



Copyright(C) aruku88.net. All Rights Reserved