表紙弘法霊場弘法さん縁日と遍照院 > 遍照院へ



 遍照院へ…


■毎月旧暦の21日には「御命日」が行われ、旧暦3月21日には「御祥
 当命日」と呼び、本尊から善の綱が張られ、年に一度の本尊特別開帳
 が行われる。

 毎月の御命日と御祥当命日に雰囲気の違いはないが、当日の雰囲気と
 ポイントなどを紹介してみたい


【知立駅前】
■知立の弘法さんへの交通手段の
 基本は名鉄電車と徒歩です。

 駐車場は少ないので車でと考え
 ると厳しいと思います。

 歩行者天国を歩くのも楽しいと
 思いますから、やっぱり電車で
 来られるのがいいと思います
 

■名鉄知立駅に8時30分から10時くらいまでに着く様に出かけられ
  るのがいいと思います。出店が開店したり歩行者天国が始まるのが
  9時頃になるからです。10時を越えると人の流れが帰ってくる方が
  多いと思います。

  名鉄知立駅に着いたら、一番右側に1つある改札を出ます。【徒歩用】

■上記の時間内に着くと、弘法さんに行かれる集団が確認できると思い
 ます。その流れに付いていけば遍照院に行けます
 おばちゃんやお婆さんの集団だったら間違いないと思います。


【線路沿いに歩く】
■知立駅から右側に出て、
 「白木屋」が見えるので、その右側
 線路沿いに進む
 (線路を右側に進む)

【線路をくぐる】
■線路沿いに進んでいると、右側に
 線路をくぐれる場所がある
 ここをくぐって行く人が多い

【生け垣を進む】
■線路をくぐったら、左に進む
 ここはまだ歩行者天国ではない
 ので車には注意する
 

【分岐道は左方向へ】
■突き当たる感じで右に進むと
 右側の写真風景が出る

 このあたりから出店が並んで
 弘法さんの縁日を感じられる

 左右に道が分かれているが
 左側方向に出店がたくさん
 並んでいるのが確認できる

■ここからは関連ページ「歩行者天国」も参照ください

■遍照院に行く手前に御堂があり、お参りしている方を見かけます
 御堂については、関連ページ「個人で…」を参照してもらえると少し
 詳しく書いています。



Copyright(C) aruku88.net. All Rights Reserved