表紙弘法霊場弘法さん縁日と遍照院 > 弘法さんとは

 弘法さんに行きます


 知立の弘法さん【ちりゅうのこうぼうさん】


■愛知三大縁日と言えば、知立の弘法さん、覚王山日泰寺(かくおうざん
 にったいじ)、八事興正寺(やごとこうしょうじ)だと思います。
 尾張が日泰寺なら、三河は遍照院
 縁日の規模は2つとも、相当なものだと感じます。

 少し不思議にも感じますが、覚王山の日泰寺も、八事の興正寺も寺院の名前
 です。
 しかし、知立の遍照院を、このように呼ぶ人はいません。
 「知立の弘法さん」と呼ぶ人がほとんどだと思います。
 もし、って事はないと思うが、弘法さんには行くけど、寺の名前が遍照院だって
 事知らない人がいたとしても不思議ではないなと思います。

 話それますが、名古屋の人に「笠寺観音、大須観音って知ってますか」と聞けば
 誰も知らないとは言わないでしょう。
 でも「笠寺観音の寺名は、大須観音の寺名は」と聞けば、知っている人の方が
 少ないのが現実です。
 それと同じ様な感じで、「旧暦の21日」と言った瞬間に「知立の弘法さん」に
 なるし、「新暦」なら日泰寺ですし、興正寺は5日と13日と決まっています。
 知立の弘法さんは、ある意味「弘法さん」だけで、知立の弘法さんだと
 わかってしまうほど地に根付いている話だと思います。

 下記に、旧暦21日と新暦の表を掲載しましたから、縁日開催日に
 お出かけ下さい。
 日曜とか祝日と重なる縁日は、すごいことになっていると思います。



Copyright(C) aruku88.net. All Rights Reserved