愛知札所巡り表紙 【知多市佐布里地蔵脇13-1】【0562-55-3043】
雨宝山 如意寺【にょいじ】
【雨寶山】【地蔵さん】
【真言宗豊山派】【本尊/木像地蔵菩薩立像】
【知多四国76番】

【 本 堂 】

【 山 門 】

【 十王堂 】

【 手 水 】

【 風 景 】

【 御詠歌 】
【ありがたや 六道能化 じぞうそん しょぶつにまさる 慈親貴とし】

【 略 図 】


【 駐車場 】
駐車場

【 おぼえがき 】
【市指定有形文化財】
■鰐口(わにぐち/明応7年)室町時代
鰐口とは、鈴を扁平にした円形で下方に横長の口を持つ鋳銅製の
ものです。その大きな口の形から名づけられたらしく、仏堂や拝殿の
軒下につるし、綱で打ちならします。
表面には「如意寺 尾州智多郡大野庄佐布里檀那平朝臣宗宣」ならびに
 「雨宝山 明応七年戊午五月十日」(1498年)の銘があります。

■大般若波羅蜜多経(だいはんにゃはらみたきょう)
南北朝時代〜室町時代
総数600巻より成っていて、当初は全て巻子でしたが取り扱い
上第1巻〜第14巻と第600巻の計15巻は折本に改装されています。
10巻ずつ経箱に入れられ、1つの唐櫃の中に20箱の経箱が
納められています。写経は第1巻の明徳元年(1390年)から第600巻の
応永3年(1396年)までに6年の歳月が費されました。

【本尊/木像地蔵菩薩立像/秘仏】【地蔵さん】
【元暦元年(1184)平安】
【鰐口/大般若波羅蜜多経/市指定】【御利益/雨乞い地蔵】
【雨寶山一山/本堂】【塔頭九坊】
【知多郡佐布里村地蔵】【知多郡佐布里村/八幡村】【佐布里】
【佐布里/そうり】

知多四国五ヶ寺巡拝

Copyright(C)  愛知札所巡り All Rights Reserved