愛知札所巡り表紙 【南知多町山海城洲62-2】【0569-62-0387/岩屋寺】
大慈山 岩屋寺奥之院【いわやじおくのいん】
【岩屋山奥の院】
【尾張高野山宗】【本尊/聖観世音菩薩】
【知多四国番外】【知多本四国1番】【南知多観音番外】【知多西国2番】
【くるま六地蔵/別格】

【 本 堂 】

【 山 門 】参道

【 弘法さん 】

▲厄除大師

【 観音さんとお地蔵さん 】

▲六地蔵

▲くるま六地蔵

【 地蔵堂 】

【 二十五菩薩 】供養仏

【 女人堂 】

【 不 動 】

【 納骨塔 】六観音

【 開山堂 】

【 風 景 】

▲大師ヶ嶽登り口

▲妙浄上人

【 御詠歌 】
【なもたかき ふかきみやまの おくのいん
                       ふだらくせんの すがたなるらん】

【 略 図 】


【 駐車場 】
入口駐車場

【 おぼえがき 】
■弘法大師が百日の護摩を修した所という。
■阿弥陀如来の土像があり、大師の作と伝えている。
■弘法大師が巡錫されて、密教の地としようとしたが、山地狭く
 一谷一峰が不足だとして、高野山に変更されたのだと伝えている。
■大師が奥の院を大同三年(808)開創されたと伝えている。
■弘法大師…大同三年(808)大井聖崎に上陸され、大井医王寺、
 須佐極楽寺を経て千眼光寺(岩屋寺)に入る
■【腰掛石】
 奥の院に弘法の腰掛石があり、触れると瘧(おこり)をふるうといい、
 拝むと諸病に効果があるといわれる。

【大同三年(808)平安】【弘法大師開創】
【大法楽塔/三重塔】【身代大師】【弘法大師/腰掛石/百日護摩】
【岩屋寺】【知多郡岩屋寺村/内海村】【知多郡南知多町】【山海】
【山海/やまみ】

Copyright(C)  愛知札所巡り All Rights Reserved